HOME  <  ハンドルおおさか

ハンドルおおさか

ハイヤー・タクシー・観光バス労働者の新聞

過去のトピックスのトップへ

月別バックナンバー

2023.10

2023.09

2023.08

2023.07

2023.06

2023.04


2023.03

2022.12

2022.11

2022.09

2022.08

2022.07


2022.06

2022.05

2022.04

2022.03

2022.02

2022.01


2021.12

2021.10

2021.09

2021.08

2021.07

2021.06


2021.05

2021.04

2021.03

2021.02

2021.01

2020.12


2020.11

2020.10

2020.09

2020.08

2020.07

2020.06


2020.05

2020.04

2020.03

2020.02

2020.01

2019.12


2019.11

2019.10

2019.09

2019.08

2019.07

2019.06


2019.05

2019.04

2019.03

2019.02

2019.01

2018.12


2018.11

2018.10

2018.09

2018.08

2018.07

2018.06


2018.05

2018.04

2018.03

2018.02

2017.12

2017.11


2017.10

2017.09

2017.08

2017.07

2017.06

2017.05


2017.04

2017.03

2017.02

2017.01

2016.12

2016.11


2016.10

2016.09

2016.08

2016.07

2016.06

2016.05


2016.04

2016.03

2016.01

2015.12

2015.11

2015.10


2015.09

2015.08

2015.07

2015.06

2015.05

2015.04


2015.03

2015.02

2015.01

2014.12

2014.11

2014.09


2014.08

2014.07

2014.06

2014.05

2014.04

2014.03


2014.02

2014.01

2013.12

2013.11

2013.10

2013.09


2013.08

2013.07

2013.06

2013.05

2013.04

2013.03


2013.02

2012.12

2012.11

2012.10

2012.09

2012.08


2012.07

2012.06

2012.05

2012.04

2012.03

2012.02


2012.01

2011.12

2011.11

2011.10

2011.09

2011.08


2011.07

2011.06

2011.05

2011.04

2011.03

2011.02


2011.01

2010.12

2010.11

2010.10

2010.09

2010.08


2010.07

2010.06

2010.05

2010.04

2010.03

2010.02


2010.01

2009.12

2009.11

2009.10

2009.09

2009.08


2009.07

2009.06

2009.05

2009.04

2009.03

2009.02


2009.01

2008.12

2008.11

2008.10

2008.09

2008.08


2008.07

2008.06

2008.05

2008.04

2008.03

2008.02


2007.12

2007.10

2007.09

2007.08

2007.07

2007.06


2007.05

2007.04

2007.03

2006.09

2006.08

2008年12月の記事

大阪交運共闘会議 第18回定期総会
2008/12/15

大阪交運共闘会議 第18回定期総会 「いっそうの奮闘に期待」と激励する権田氏 「安心・安全キーワードに」

大阪交通圏構想の政策実現めざす


 大阪交通運輸労働組合共闘会議(仲 孝治議長)は12月6日、浪速区の自交会館で第18回定期総会(南修三議長・全港湾阪神支部)を開催し、全議案を全会一致で承認後、新議長に八剱秀明氏(国労大阪)事務局長に芦崎光夫氏(建交労)他14人の役員選出。

 自交総連関係では、岡田委員長が副議長に、庭和田書記長が幹事に選出されました。


 主催者を代表し権田正良副議長は「交運共闘は結成以来、安心・安全の交通、運輸を確立し、そこではたらく労働者の労働環境改善や、はたらくルールの確立をめざし、民間、公務が共闘関係の中で実現に向けて奮闘してきた。昨年の12月1日には、大阪未来マップ・交通政策提言を発表し存在感を示した。また、自公の悪政で民間は規制緩和、公務は官から民へで人員削減され、どの分野でも大変な状況を迎えているが、運動で打開していくしかない。私は今総会で退くが、なかまのみなさんのいっそうの奮闘を期待します」と述べました。

 来賓あいさつでは、大阪労連の宮武事務局長は、春闘を前にした情勢を話すとともに、「国鉄、第一交通、近畿高速郵便などの闘争の全面解決に向け大阪労連も奮闘する」と述べました。

 日本共産党の宮本たけし元参議院議員が、規制緩和に関連し運輸委員として論陣を張った当時のエピソードを織り交ぜ、「この悪政を変えるためにも来る総選挙で勝利し、国会で仕事をさせてほしい」と、支持を呼びかけ決意を語りました。